50代でも若々しく見えるために何をしているのか

50代でも若々しく、カッコよくいるには以下の2点に気を付けるだけで良いと思います。まず1点目は清潔感を保つことです。髪はキチンと散髪し、薄くなっていようが白髪交じりであろうがキチンと整えられていれば大丈夫です。あとは匂いにも気を配る必要があります。適度な運動で汗をかくことは必要ですが、やはり年齢相応の加齢臭という名の匂いは気になりますのでメンソールタイプの制汗剤や、すっきりとした柑橘系などの香水を使用するのがおすすめです。

2点目は洋服です。高級なブランドを身につける必要はなく、ファストファッションでも充分ですが、洋服を選ぶ際素材にこだわることをお勧めします。例えばニットならカシミヤ素材、シャツならシルク素材など製品自体の素材にこだわるとブランド関係なく高級感がでます。当たり前ですが、シワや毛玉などにも気をつけることも大切です。いくら高級なブランドであろうと手入れが行き届いていなければかっこよくは見えませんのでファストファッションでも高級ブランドでも手入れを必ずすることを心がけてください。

またなるべくシンプルな柄を着ることが大切です。若い頃のように奇抜な柄や斬新なデザインなどは残念ですが諦めましょう。どうしても取り入れたい場合は、ベルトやスカーフ、帽子など小物で取り入れるとかえってオシャレ度が上がっていいと思います。以上2点に気をつけていればいつまでも若々しくオシャレで入られること間違いないです。