白髪のある男性を見ていると母性本能をくすぐられます

私はずっと年上の男性を好きです。年上なのに白髪のある男性は、とても可愛いと思えるのです。仕事ができる人が多いですが、甘えん坊のイメージなのです。私が以前好きだった男性は父よりもずっと年上でした。白髪があっても、一緒にいるとまるで少年の四なのです。考えが少年なのです。そんな男性だからこそ、私は好きになったのです。真っ黒な髪の毛をしているよりも、白髪があるほうは落ち着きます。見た目がグレーっぽい印象になるので、ちょい悪のイメージもあります。でも本当はとても甘えん坊なので、そのギャップがたまらないのです。

若白髪の人もいますが、やはりある程度の年齢になっていないと白髪を見てもときめく事はありません。私は初老の男性の白髪を見て、ときめいているのです。いくら年下の若い男性を見ても、何とも思わないのです。年上でも白髪がないといけません。きれいに白髪染めで染めてある男性は、好みではないのです。

白髪が恥ずかしいと言う人もいますが、私にはわからないのです。白髪があるからこそ、年齢の重みを感じるのです。今まで生きてきた重みなのです。だから白髪がある人を見ると、ついつい素敵だなと思えてしまいます。特にビジネスマンだったら、仕事のできる男性というイメージが強くなるのです。白髪頭でビシッとスーツを着ている男性を見たらたまりません。白髪を嫌う女性もいるでしょうが、私は白髪を堂々と見せている男性は、とても強くて男らしいと思っています。